東 芝 O A ス ク ール 11月開講式
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構  千葉職業能力開発促進センター 委託校
千葉県産業人材課 委託校  
千葉県障害者高等技術専門校 委託校
TOP コース紹介 受講環境 会社概要 就職支援 アクセス  訓練生の声

委託訓練コース紹介

    
千葉県
離職者等再就職訓練講座
求職者
支援訓練認定コース
障害者のための
職業訓練講座
ITビジネス実務科
平成30年7月2日より開講
簿記・総務・パソコン実践科
平成30年10月18日より開講予定
パソコン活用科科
平成30年9月3日より開講
パソコン総合マスター科
平成30年8月1日より開講
簿記・PC・電子会計科
平成30年9月3日より開講
 

千葉県 離職者等再就職訓練講座(7月開講)
ITビジネス実務科 3ヵ月訓練     (定員28名)
対象者 マウスやキーボードの操作ができる方 訓練修了後、速やかな就職を目指す方
訓練期間 平成30年7月2日(月) ~ 平成30年9月28日(金)
費用 教科書代 約12,528円
訓練目標
  • ビジネスマナー等の習得により、社会人としての基本的な対人対応ができる。
  • パソコンの基本スキル”Word、Excel、PowerPoint、Access”を習得し活用できる
  • 実務的なビジネス文書やデータ処理、プレゼンテーション資料等の作成ができる。
取得可能資格
  • Microsoft Office Specialist (Word,Excel,PowerPoint,Access2016)
    ※いずれも授業時間外に試験実施、任意受験、別途受験料自己負担
訓練内容
  • 【学科】
    Windowsの基礎(インターネットを利用した情報収集、ビジネスメール活用等)
    ビジネスマナー(挨拶、報告・連絡・相談、電話・来客対応、企業訪問時のマナー等)
  • 【実技】
    Word,Excel,PowerPoint,Access の操作方法及び検定対策(Word,Excel)各種ビジネス実務文書作成演習
  • 【就職支援】
    自己理解、応募書類(履歴書、職務経歴書、添状)とジョブカード作成支援、面接実習
主な就職先の業種職種、就職実績等 一般事務、営業事務などの事務系職業や、企画・営業、情報処理関連技術者、情報機器の保守・サポートなど

ページトップへ / トップページへ戻る

千葉県 離職者等再就職訓練講座(9月開講)
簿記・PC・電子会計科 3ヵ月訓練     (定員30名)
対象者 修了と同時の就職を目指している方
訓練期間 平成30年9月3日(月)~ 平成30年11月30日(金)
費用 教科書代 約10,314円
訓練目標
  • 日商簿記3級、電子会計実務検定2級(弥生会計)による会計処理力
  • Word、Excel等PC基本操作およびビジネスマナーによる対人対応力等実務で活用できる事務処理能力の習得により、経理や会計等の事務職として即戦力となる人材になる。
取得可能資格
  • 日本商工会議所(簿記検定3級、電子会計実務検定2級)
    ※任意受験、別途受験料自己負担
訓練内容
  • 【学科】
    日商簿記3級、簿記の基礎、決算処理、財務諸表作成、有価証券、実務演習、原価計算 初級
    ビジネスマナー(電話のマナー、訪問時のマナー等) 
  • 【実技】
    Word,Excel,の操作方法(文書作成、表計算) PCによる実務文書作成 電子会計活用技術(会計ソフトを利用した会計処理の流れの習得、検定対策)
  • 【就職支援】
    自己理解、応募書類(履歴書・職務経歴書・添状)とジョブカード作成支援、面接実習
主な就職先の業種職種、就職実績等 経理事務職、総務事務、営業事務、一般事務などの事務系職種

ページトップへ / トップページへ戻る

千葉県 離職者等再就職訓練講座(8月開講)
パソコン総合マスター科 3ヵ月訓練     (定員28名)
対象者 PC基本操作(特にマウス操作)ができ、修了と同時の就職を目指している方
訓練期間 平成30年8月1日 ~ 平成30年10月31日
費用 教科書代 約10,368円
訓練目標
  • ビジネスマナー等の習得により社会人としての基本的な対人対応ができる。
  • Word、Excel、PowerPointの機能を理解し、ビジネス文書の作成やデータ処理など実務で活用でき る。
  • Webによる情報発信が適切かつ効果的に行うことができる。
取得可能資格
  • Microsoft Office Specialist(MOS)Word2016、Excel2016、PowerPoint2016
    ※いずれも授業時間外に試験実施、任意受験、別途受験料自己負担
訓練内容
  • 【学科】
    Windowsの基礎(インターネットを利用した情報収集、ビジネスマナー(挨拶、報告・連絡・相談、電話・来客応対、企業訪問時のマナー等)
  • 【実技】
    Word,Excel,PowerPointの操作方法及び検定対策(Word,Excel)
    各種ビジネス実務文書の作成演習、Web制作(アップロード、修正と更新)
  • 【就職支援】
    自己理解、、応募書類(履歴書、職務経歴書、添状)ジョブカード作成支援、面接実習
訓練終了後の、
関連職種
一般事務、営業事務等の事務系職業や、企画・営業、情報処理関連技術者、情報機器の保守・サポー ト、サポートデスク等

ページトップへ / トップページへ戻る

障害者のための職業訓練講座
パソコン活用科   3ヵ月訓練  (定員10名)
対象者 身体障害・知的障害・精神障害・発達障害のある方で、次の4項目全てを満たす方
(1) 訓練開始日において65歳未満の方
(2) 公共職業安定所に求職登録をされている方で斡旋を受けられる方
(3) 訓練を受けることにより就労が見込める方
(4) 症状が安定しており、訓練受講に支障のない方
費用 受講料    無料
教科書代  約4,960円
訓練目標
(仕上がり像)
パソコンの活用技術の習得を通して障害者の求職活動を支援する
訓練内容
  • 就職に必要なワード・エクセルは実務文書を多く取り入れ基礎から中級程度まで習得。さらにパワーポイント、インターネット・メールの活用技術を習得。
習得目標資格 
  • 日本商工会議所の文書処理Basic(ワード)データ活用Basic(エクセル)の資格習得を目指す。
就職支援 
  • 履歴書・職務経歴書の書き方、ビジネスマナー、面接の受け方などを学ぶ。
その他 トイレ(多目的)、教室10F(エレベータ)、車椅子利用不可、駐車場なし

ページトップへ / トップページへ戻る

COPYRIGHTS(c): 東芝OAスクール ALL RIGHTS RESERVED